快適な仕事環境への長い物語

社長さん買い換えるときはSSDのPC導入しよう!

マニアックな話題    2018/09/23

事務処理を仕事にしている人は、ハードディスクという言葉を知っているはずです。

パソコントラブルで業者さんを呼ぶと、『ハードディスクが痛んできてますね』とか言われたことがあるはずです。

何年も使ってきたパソコンが頻繁にトラブルを起こすようになってきたら上司に『SSDのパソコンにしてください。』と、強くお願いして見ましょう。

会社などで使うレンタルパソコンはまだまだ古いHD(ハードディスク)の記憶装置を使っているものが多いと思います。

買い替えの時におまじないのように『SSD』と叫びましょう。

管理職もこのページを見たら考えを変えましょう。

パソコンは電源を入れてから使えるようになるまでに大量のデータを読み込んで準備をします。

マックの場合はおよそ4ギガのデータを読み込んでいます。

簡単な比較ですが、一般的な新品ハードディスクは1秒に30メガバイト読み込めます。

SSDは、210メガバイト読み込みます。

読み込まれるデータが4ギガ近いので、ハードディスクタイプのパソコン起動は読み込みに4分かかります。

SSDの読み込み時間は20秒ほどです。

うまく説明できたかどうかわかりませんが、SSD叫びましょう!!!

快適な仕事環境への長い物語