iPadワークショップ

キーボードの配列が文章入力に及ぼす影響の発見

キーボード    2018/08/09

最近はノートパソコンでも外付けキーボードを使うようになってきました。

しばらくぶりにノートパソコンのキーボードで文章を打ち始めて気づきました。

ブラインドタッチは左右の人差し指を「F」と「J」に乗せて始まります。

この状態をホームポジションと言います。

文章を打ち終わって「改行キー」を打とうとしたら小指が届きません。

あれ?なんで?

外付けキーボードに代えて入力を続けたら「改行キー」に小指が届きました。

HHKB(Happy Hacking Keyboard)のキーボードレイアウトは、ホームポジションから殆ど手を動かさずに「改行キー」に小指が届く様に出来ています。

次に買うMacBookは英語キーボードになるのかな?

使う頻度が高い「改行キー」をキーひとつ分内側に寄せてある!!!

たしかにヤバイ・・・


昨日ハマーレ歌津のフードコートで、ソビエト人のお客様がノートパソコンにフルキーボードをつないで文章を打っていた。

『メイアイヘルプユウ』

「フリースポットありますか?」

『あ、ここで使えます』

「よかったぁ、ありがとうございます」

(俺より日本語うまいじゃん・・・)

iPadワークショップ